中耳炎の手当て
足の内くるぶしには、腎臓のツボが並びます。
腎と耳は深い関係が東洋医学ではあるとされていて、この場所に棒灸やマッサージをすると良いです。(小児鍼灸師大曽根さんより)
中耳炎は早期発見する事が大切です。
特に耳の異常を言葉で訴えられない小さい子は観察が大切です。
耳に手がいくことが多くなります。
不機嫌にいつまでも泣きます。
夜痛くなる子が多いです。
耳を痛がります。
そんな時には中耳炎を疑って下さい。。

20140726_190756.jpeg

20140726_190756.jpeg