赤ちゃんの頃からしっかり意欲を育てましょう。
誰かに運んでもらうのではなく、自分の力で自分の行きたいところに行く。
誰かにスプーンで口に食べ物を運んでもらうのではなく
自分の手を伸ばして食べ物をつかみ、自分の手で口に運び食べる。
その経験の積み重ねが
行動の原動力である意欲を育てるのです。
DSC04084
自分の手で、自分の力で食べることは、身体への栄養であるとともに
発達の力への栄養、心の栄養です。