12月23日
閉園のつどいにたくさんの懐かしい方々がいらしてくださいました。
朝から、お餅つきをしたり、マラソン大会をしたり、
にぎやかでした。
沢山の方々に支えられておおぞら保育園の保育が続けてこれたこと。
心から感謝いたします。
地域の皆さまにも温かい言葉を頂きました。
「子どもたちのために、一生懸命やってあげなさい。
きっと良いことがあるから。」
その言葉に涙がでました。
ご近所のおばあさん、みんなにあげようと思ってと
折り紙で作ったかわいらしい傘を子どもたちの人数分プレゼントしてくださいました。
「子どもたちの声がきこえず、さみしくなるわ。」
とおっしゃってくださったご近所のかた。
地域に見守られていたことを実感します。
ありがとうございました。