~ 人間の土台を育てる ~

ブログ

0歳児の発達(35)

[子どもの発達と診断2 田中昌人] 18ヶ月児の発達的特長 姿勢の変化と目標に向かっての移動 お誕生日を迎え1人で立てるようになった子どもは18か月の頃 には二本の足でしっかりとした歩行の獲得が確実になります。 両足をま …

0歳児の発達(34)

[子どもの発達と診断2 田中昌人] 18ヶ月児の発達的特長 「歯」 12ヶ月の頃には、前歯が上下各4本、計8本であったのが、 18ヶ月になると、上下の第一乳臼歯が左右に生えて、計12本 から16本になってきます。 これと …

0歳児の保育番外編(しゃがみ立ちの頃)

斎藤公子さんと田中昌人さんの対談から (田中)2本足で立つのと、人さし指とおやゆびで上から小さいものを つまむのとは同じくらいにできるようになります。 だから、両方を発達の視野にいれて諸関連をみるということ、 それを基礎 …

0歳児の保育番外編(顔色とふとももと手の指)

斎藤公子さんと田中昌人さんの対談から (田中)食事の際に、園舎の中でもするけれども 外でもしますからね。外の時はだいたい囲むようなテーブルで お互いが正面に見えるようにするのですね。 (斎藤)木陰で、風通しが良くて、気持 …

0歳児の保育番外編(バランスと調整力)

斎藤公子さんと田中昌人さんの対談から (斎藤)バランスと調整力の土台が0歳児の後期の保育でつくられると思うのです。 (斎藤)そのためには、日常にそういう活動の場を保障していませんとね。 ひろい床で、斜面もあって、段差もあ …

Page 2 / 122123»

カテゴリー

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

30人の購読者に加わりましょう

PAGETOP
Copyright © NPO法人おおぞら保育会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.