~ 人間の土台を育てる ~

保育内容

IMG_0550.JPG

一日の始まりは雑巾がけ。
子どもたちは回数を競って往復しています。おかげでヒノキの床はピッカピカ。
知らず知らずのうちに、仕事をすることを覚え、足腰も強い元気な子になります。

IMG_3071.JPG

歌やピアノの音に合わせたリズム遊びは、様々な動作が盛り込まれ、楽しみながらもバランスの良い身体づくりができるように工夫されています。子供達はこの遊びが大好きです。

IMG_2979.JPG

自分で形を変えることの出来るものに子どもは喜びを感じ脳を発達させますが、水・砂・土遊びは室内遊びと違い、単に指先の発達だけでなく、足腰の力を基礎に腕の力を育て、道具を使いこなす手先の巧みさを育て、人間が人間として進化してきたエッセンスをすべて育てることができます。

食事1.jpg

食事については、白砂糖・精製塩・白米を避け、主食を分搗き米(1分搗き)にし、野菜中心のバランスのとれた食事を与えています。特に新鮮かつ安全な食材を選び、素材を活かした調理法で調理することで、アレルギー体質の子供達もみんなと同じ食事を取ることができます。また、小さな子供がこぼしたり、汚したりすることを気にせずに、楽しく食事することを大切にしています。

睡眠.jpg

朝6時起床、8時就寝。家庭と一緒につくるこのリズムが身体の基本を作ります。たっぷり遊んで食べた子供はぐっすりお昼寝ができ、そしてまた午後の充実した活動へ・・・。

PICT7828.JPG

夏になると保護者の手によって、園庭の地形を利用したスライダープールが作られます。夏の期間中、子供達は水遊びを満喫することができます。

PAGETOP
Copyright © NPO法人おおぞら保育会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.